プロテインでダイエットが出来る理由とは

プロテインは日本語にするとたんぱく質です。たんぱく質は人間の身体に必要な成分で、皮膚や筋肉、臓器や血管など多くの箇所に存在している「身体の元」ともいえる成分です。そのため、生きていくためには必ず摂取しなければいけない成分なのですが、ダイエットを行っていると多くの方法でたんぱく質が不足してしまいます。

身体はたんぱく質が不足すると筋肉を溶かしてできたたんぱく質を臓器などに回してしまいます。ダイエットを行って体重が落ちたとしても実際には脂肪ではなく筋肉が落ちてしまっていて、希望体重になったからとダイエットをやめてしまうと筋肉の量が落ちている分基礎代謝が減ってしまい、何もしていなくても使用するカロリーが少なくなるので代謝が悪い身体になってしまいます。その結果、ダイエット前と同じ量を食べていると逆に太りやすくなり、リバウンドしてしまうのです。

そこで筋肉を落とさずにダイエットを行う方法としてプロテインを摂取するのです。そうするとプロテインは臓器などの維持に優先的に使われるようになるので筋肉を落とすことがありません。またダイエット中に筋トレを取りいれればプロテインの効果で筋肉がつきやすくなり、ダイエット終了後も代謝の高い身体を維持することが出来るのです。